2010年02月18日

<鳩山首相>共産党の志位委員長と会談(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日、共産党の志位和夫委員長と国会内で会談した。志位氏は(1)大企業の内部留保と利益の社会への還元(2)町工場の機械リース代への直接支援(3)所得税の最高税率引き上げ−−などを提案し、首相は中小企業対策を検討する考えを示した。会談は共産党側が要請した。

【関連ニュース】
党首討論:「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相
鳩山首相:夫婦別姓制度「基本的には賛成」
鳩山首相:冬季パラリンピック選手にエール
消費税:「4年間は上げぬ」首相
鳩山首相:エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意

小沢幹事長不起訴、検察審査会へ申し立て(読売新聞)
追加調査を重ねて否定=外交機密費の官邸上納−平野官房長官(時事通信)
旧軍人・軍属の遺骨219柱、韓国に返還へ(読売新聞)
支給要件を緩和へ=失業者向け住宅手当−厚労省(時事通信)
車の充電スタンド、国会議員会館駐車場に(読売新聞)
posted by クロセ シゲハル at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【くらしナビ】ワコール「スポーツブラ」好調 特許でバストの揺れ軽減(産経新聞)

 婦人下着メーカー、ワコールのスポーツ用ブラジャー「CW−X スポーツブラ HTY・158」(レギュラーサイズ5565円)が、ランニング時のバストの揺れを気にする女性ランナーから支持を得ている。同社の特許技術が生かされ、同サイズの売上高は昨年8月の発売時計画に比べ1・5倍と好調だ。

 ランニング時のバストは体の上下運動により、上に振り上げられた後、脇に流れ、下にたたきつけられる動きを繰り返す。同社の特許技術「5方向サポートライン」は、バストの動きに沿って5つの方向から支える仕組みで、CW−Xブランド全11種類のうち、HTY・158のレギュラー、ラージサイズの2種類に採用されている。

 バストの大きな上下動について、京都府立医科大学大学院の河田光博教授(神経科学)は「乳房の靱帯(じんたい)にダメージを与え、年月を経て下垂となることは十分考えられる」と衝撃を防ぐことの重要性を強調。同社の担当者も「ランニング需要の増加とともに、バストをしっかりサポートできる商品が求められてきた」と説明する。

 今年に入り、CW−Xブランドの直営店を東京・青山、同・半蔵門に相次いで開店し、商品力の宣伝に一層力を入れている。

【関連記事】
美しい姿勢をサポート ユニクロがスタイルアップ下着
「健康器具お試し」 賢く利用し無駄を省く 
アウトドアアイテム おしゃれな日常を演出
姿勢を正す靴の中敷きを発売
都心のゴルフスクール 働く女性に人気

小沢氏と距離の枝野氏起用、指導力印象づけも(読売新聞)
弁護士法違反で柔道整復師逮捕=資格なく示談交渉−埼玉県警(時事通信)
官邸に銃弾入り郵便物か(時事通信)
<宝くじ>グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)
雑記帳 秋田に来ねが〜 「がおたくん」に人気(毎日新聞)
posted by クロセ シゲハル at 01:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。